株式会社レパスト  >  レパストのこだわり  >  ISO/HACCP
レパストのこだわり
関連企業
アール食品
 
宿泊施設
樅ノ木莊
 
関連事業
わがん
ストーク
プチグルメ
 
用語集
ISOとは

ISO(アイエスオー)とは国際標準化機構(International Organization for Standardization) といい、スイスのジュネーヴに本部をおき、産業分野の国際標準化を策定するく民間の非政府組織のことです。

ISOは製造物や提供されるサービスの品質を管理監督する【品質マネジメントシステム】を規格しています。
また、日本には、この規格の適合性を評価・審査認定する機関として「公益財団法人 日本適合性認定協会」があります。
(経済産業省 審議会「日本工業標準調査会」より)

HACCPとは

HACCP(ハセップ)とは危害分析重要管理点管理(Hazard Analysis and Critical Control Point)の略称で1971年、アメリカで宇宙食などの食品の安全性を確保する方法として構想されたものです。
現在では、食品の原料の受け入れから製造・出荷まですべての工程において、危害の発生を防止するための重要ポイントを継続的に監視・記録する衛生管理手法として厚生労働省や農林水産省などが採用を推奨しています。

 
 

ISO/HACCP

企業の福利厚生施設、研修所及び学校、医療、福祉施設の食事及び配膳サービス業務にて、レパストはISO
の認証を取得しています。また、社内にISO委員会を設置し環境活動に積極的に取り組んでいます。

品質方針

家事代行業を自負するレパストは、「安全・真心・和顔」の社是に則り、温かみのある食事を提供することで、 お客様に心と体の健康をお届けし、社会に貢献いたします。

社是

ISO 9001(品質マネジメントシステム)の認証取得について

ISO 9001とは、製品の品質管理に焦点を当てた企業経営(マネジメントシステム)の国際規格です。
レパストの社会的使命である「食の安全」・「顧客の満足」を図るためにISO 9001をツールとし、
マネジメントシステムを構築しています。

point1 トレーサビリティシステム
point3 内部監査制度
point5 業者選定制度

point2 顧客満足度調査
point4 是正・予防処置
point6 教育計画・実施

社会的使命の実現へ

当社で最優先させなければならないことは、「衛生事故の防止」です。衛生事故は、場合によってお客様の生命をおびやかすほどの危険を有しています。したがって衛生事故の防止をすることは、当社が社会の一員として事業を展開するにあたり、まず課さなければならない義務なのです。
そのために、当社独自の「食品衛生管理マニュアル」をベースに、品質・衛生管理知識を習得し、実践することでお客様に「食の安全」を提供しております。
顧客ニーズ把握の手法一覧
 

ISOの認証について

レパストは、ISO 9001の国際規格を取得し、社会のニーズに対応しております。

レパスト ISO9001 登録証 レパスト ISO9001 審査登録証付属書
審査登録証付属書
ISO 9001 登録証
 

HACCPによる衛生管理

レパストでは、HACCPに準拠し、原材料の仕入れからお客様に提供するまでの食材の流れに焦点を当てたプロセスコントロールで食品の安全性・健全性・品質の確保につとめています。