株式会社レパスト  >  レパストについて  >  社長ご挨拶
レパストについて
関連企業
アール食品
 
宿泊施設
樅ノ木莊
 
関連事業
わがん
ストーク
プチグルメ
 
用語集テーブル

社長ご挨拶

 

食事を美味しく召し上がって頂きたいという真心

代表取締役社長 西  剛平

1960年に株式会社レパストが生まれて以来、半世紀の時が流れました。
高度成長期があり、オイルショックがあり、バブルとその崩壊もありました。
この間に当社を取り巻く環境は大きく変わったように感じます。

  • 科学は進歩を遂げ近代的調理技術や衛生管理手法が開発されて
    参りました。
  • 日本人の生活スタイルも変わり食生活が急激に変わりました。
  • 社会の福利厚生に対しての意識が変わり、求められる福利厚生の形も
    大きく変わりました。

お客様のニーズは今後も変化して行きます。
少子高齢化や女性の社会進出が進み、新たな形の食事提供ニーズも生まれてくると予想されます。
食の安全性に対するご要望も益々、強まると考えられます。


「調理技術」「衛生管理」「メニュー管理」などを常にアップデートすることでお客様の様々な御要望に
お応えできるようレパストは努力を続けております。
しかし一方で、食事を提供するうえで最も大切なことは、「データ」でも「マニュアル」でもなく
「食事を美味しく召し上がって頂きたいという真心」
であるという点を決して忘れることなく仕事をして参ります。


レパストは信じます。
食事には人と人との心を触れ合わせる不思議な力がある。
心をこめて料理をすれば食事は人の疲れを癒し、人を幸せな気持ちにすることができる。

温かな気持ちで、一生懸命に調理をしたい。お客様の心と体の豊かさに、少しでもお役に立ちたい。レパストの願いです。
代表取締役社長 西 剛平